新着記事はこちらから
カテゴリー
犬の病気先代犬ポメラニアンのぷりん

2015.5.8 一生懸命生き抜いた小さな小さなママの大事な大事な息子ポメラニアンのぷりん♡

この記事は約4分で読めます。

乗り越えて!ペットロス

ママが初めてお母さんになったポメラニアンのぷりん

犬は子供の頃から居たけどママになったのはぷりんが初めて

結婚をし、家を建てたら絶対に犬を飼いたかったママ

娘はまだ幼稚園

まだまだ子育てが忙しくてぷりんの小さい頃の写真が無い

しかもスマホみたいな便利な物も無かったんじゃないかな

写真があるのはぷりんが色々な病気になってから

心臓病、肝臓病、甲状腺機能低下症、関節炎などなど

沢山の病気を抱えていたぷりん

今の豪優達と同じ、イタズラされても大人しくとっても良い子だった

犬の甲状腺機能低下症という病気というか病名に辿りついたのは発症から3年くらいかかった

もちろん病院には連れて行った

しかし!

ポメハゲで片付けられた

ポメラニアンは毛が薄くなってしまい生えて来ないという症状がある子が多い

ママは諦め切れず動物総合医療センターへも行った

しかし、皮膚を採取させて欲しいと言われ断った

可哀想でそんなことは出来る訳がない

だって、毛が生えない理由でメスを入れるなんて

だったらこのままで良いと

思ったから

甲状腺機能を調べるT4 0.6以下

通常 T4 2.5

毎日パパの晩酌に付き合っていたね

心臓が弱く歩かせる事が出来ない日々

もっと沢山思いっきり走りたかったね

病気が分かりチラージンという人も同じ処方される薬を飲み始める

白内障や舌の色はチアノーゼの犬

お姉ちゃんの成人式も元気に一緒にお祝い出来たよね

ありがとう

お散歩してるとね

皮膚病に間違われて他の飼い主さんがぷりんに近づけてくれないの

悲しかったなぁ

仕方がない事だけど

だから、ぷりんは沢山のお洋服を持っていたよ

ママよりも 笑

だからこそ、豪優の毛には異常なほど神経を使ってしまうのよね

早くも買った豪優家のお墓にはぷりんの似顔絵を彫ってあるの

見つけたらお参りしてね〜

まだ誰も入って無いけど 笑

甲状腺機能低下症と最期まで闘った愛犬

甲状腺機能低下症用の薬チラージン効果かパンフェノンというサプリのお陰か

虹の橋へ行ってしまう1ヶ月前にはこんなにも毛が生えてきた

きっと虹の橋でお友達にイジメられない様神さまが最後のプレゼントをくれたのね

愛犬の虹の橋へ旅立つ前夜

その日が来る前日

突然失明した

ママはこの時初めて思った

嫌がる沢山の薬を飲ませこんな辛い思いをさせてまで生かしてごめんね

でも ぷりん!ママはずっとずっと一緒に居たかったの

ごめんね

って!

沢山の思い出を残してくれた
沢山の思い出を残してくれた

パパとママに見守られ

ほんの一瞬 だった

この世とあの世

ほんの一瞬で愛犬ぷりんと引き離された

でもね

死ぬのって怖くないんだなって思った一瞬だった

沢山のお花やぬいぐるみと共に旅立つ愛犬の画像
愛犬の最期の写真

ぷりん

虹の橋

で待っててね

みんなの家族で良かった。。。の文字には号泣しました

お友達と仲良く遊んでるかな?

いつかママが行くまで待っていてね

可愛いたぬき顔のポメラニアンの画像

ママの大好きな ぷりんの写真

14歳と10ヶ月

小さな身体でママを支えてくれたぷりん

ありがとう

大好きだよ❤️

ぷりん

今日5日は豪太郎が我が家に来たうちの子記念日

そして8日はぷりんが居なくなって4年

ご近所さんの花壇を見てる豪ちゃん

お花綺麗だね

★ブログCategory★
スポンサーリンク
チャウチャウの豪優blog
テキストのコピーはできません。