新着記事はこちらから
カテゴリー
犬の去勢手術

犬の去勢手術!本当に性格が穏やかになる?メリットとデメリット

この記事は約7分で読めます。

チャウチャウ兄弟の去勢手術の記録

豪ちゃんの噛み癖が直り更なる問題がママを襲った

ドッグトレーナーさんが家に来てくれてからずっと毎回言われ続けて来た豪太郎の去勢手術

男の子は絶対に去勢すべき!という先生に反発してきた

先生の言う事はなんでも素直に聞き入れ実践してきたけれど

犬の去勢手術に対しては断固反対のママだった

歴代犬は健康な身体にメスを入れた事がない

凄く抵抗があった

その為にドッグトレーナーさんを途中でお断りしてしまうほどのママだった

噛み癖が直ったからいいの?って感じで先生には申し訳ない気持ちだったけど去勢手術に対しての抵抗には勝てなかった

2ヶ月悩んだ

ネットでは去勢タグを全て読み尽くした

男の子(雄犬)を飼っている友達にも聞いた

だんだん去勢しないと非国民の様な気がしてきた

雄は雌を求め脱走する子も居るとか

現に埼玉のチャウチャウが脱走したまま帰らないという話も聞いた

それでも脱走させる飼い主が悪いと思っていた

皆、去勢は絶対って言う

確かに、どんどん大きくなる豪ちゃん

散歩でヒート中の子に会ったら私の力では静止させられない

躾が入っている子でも難しいんだよとトレーナーさんに言われた

犬自身の欲求を満たしてあげることが出来ないのよ!

繁殖目的でない家庭犬なら尚更去勢はすべき!と

でも、健康な身体に人間の都合でメスを入れる事が本当に良いことなのか?

もしも術中死んでしまったら?と考えると毎日毎日怖くて怖くて

大袈裟かも知れない異常なほど心配性なのかも知れない

でも我が子可愛いかったらきっと心配なのは仕方ないことだと思う

当時は今の豪太郎には想像がつかないほどの食欲

朝ごはん抜きのお水抜き

これが何と言っても可哀想で可哀想で、、、

なんでママご飯くれないの?ってなるだろうし、、、

色々と考えたら寝れなかった

(笑)

ところがそんな私を去勢手術に踏み込ませてくれたのはやはり信用している獣医の言葉だった

100%去勢を勧めます!

ネットでも調べまくった去勢をすることでのメリット

雄特有の病気にはならない!

そしてチャウチャウは舌の色が元々チアノーゼみたいだから普通は酸素室には入れないが豪太郎は入れてくれると言ってくれた

勿論、別料金はかかるけれどそんなこと命に代えたらどうでも良い

リスクを納得し去勢手術を決めた

豪ちゃん去勢手術の前日

なんか寂しそう、、、

豪ちゃん満8ヶ月

体重 21キロ

当日、病院へ

必ず生きて返して下さい

ってお願いし預けてきた

大袈裟〜〜って読まれた方は思うだろうなぁ

でも簡単だと言われる去勢手術でも麻酔のリスクはある

口の中に管を入れ抜く時が一番慎重な作業らしい

あーーー!豪ちゃん必ず生きて帰って来て〜〜

1日が長かった 笑

ところが

超が付くほど元気に吹っ飛んで来てくれた

しかもこの笑顔

ぶっさいく豪ちゃんだけど愛おしくてたまらない豪ちゃん

本当に良かった

先生〜〜ありがと〜〜

って感じ 笑

手作りエリザベスカラー

カチカチのエリザベスカラーは可哀想なのでバァバが手作りしてくれたカラー

結局豪は舐めたりしないので数分でカラーからは解放された

慣れない病院

頑張ったね豪ちゃん❤️

そして帰宅後ゆっくりと少しずつお水を飲ませ

食事は3回くらいに分け少しずつ

なぁ~んて!ガツガツ食べちゃいました(;^ω^)

そして!

次男 優次郎は

5ヶ月と10日

いやいや〜〜‼️

2人目となるとこうもアッサリと手術が出来てしまうのである 笑

愛情がないわけでは決してありませんが 笑

先生に全てを預け

5ヶ月はきっと今の日本では早い方かな?

何故なら優次郎は元々キツイ子

3ヶ月に入るか入らないかで足上げオシッコ

5ヶ月に入るか入らないかで豪にはマウント‼️

これは早く男を取ってしまわなければと先生にお願いする

犬の去勢手術

しょぼ〜〜ん

優ちゃん頑張りました

優次郎の場合、自ら傷口を舐めてしまうのと豪ちゃんが舐めてしまうのとで女の子を飼っているお友達に頂きました

術後服

術後服 犬

アメブロで見覚えがあると思いますが

レスラー優次郎です

優ちゃんの場合、術後少々の酸素不足があったからかトイレで寛いでしまう 笑

頭やられたな 

犬のおむつ

犬用オムツをしてみたりと試行錯誤

弟を気遣う優しい豪ちゃん

いや!ただの遊びたいだけ 笑

犬の去勢手術の体験談

こんな2人の姿をみると

優を迎えて本当に良かった

あ!去勢手術は抜糸の要らない溶ける糸

しかも腫瘍化しない術式でお願いしました

なので1週間もしないうちに2人とも飛び跳ねていました

無事去勢手術終了

兎に角

2人共 元気に帰って来てくれて

ありがと〜〜❤️

今思うこと!去勢をしたからって大人しくなる訳でもないと思います

ただ先代犬は去勢をしていなかったので伏せをすると膿のようなシミがよく床についてしまい放置すると臭いがでたりとかありましたが、去勢済みのチャウチャウ兄弟は一切そのようなものはおちんちんから出ませんし床も汚れず快適です

雌犬を求めなくなりますのでドッグランへ行っても雌犬にマウントするような問題行動もありません

ただ、このマウントは去勢時期が遅れた雄犬は癖のようになってしまうのでマウントを覚える前でないと意味がないようです

基本犬のマウントはしつけで直ります(;^ω^)

そして雌犬を求めないためイコール一年中快適ストレスのない犬

イコール!性格が穏やかになったように見える!という事だと思います

犬のしつけはたくさんあります

飼い主として犬に教えてあげなければならない事

山ほどあります

去勢をする事で犬のストレス飼い主の負担?が少しだけ減るって事ですかね~

悩みに悩んで去勢手術を受けて結果!チャウチャウ兄弟はとっても良かったです

results-of-chowchowdog-castration

チャウチャウ犬関連

犬の去勢に悩まれている方ここで相談が出来るようですよ(^^♪

以降 5歳と3歳になった今↓↓↓

犬の去勢手術のメリット

今思えばですが

やっぱり犬の去勢手術はメリットが多いと思います。

①メス犬に性的な興味が全くない

②発情期が無い

③性的欲求が無い為穏やか

④ドッグランでもメス犬の取り合いの喧嘩が無い

⑤マウンティング行動が無い

(遊びのマウントは有ります)

⑥性器から異物が出ない 笑

⑦ホルモンのバランスがあまり乱れない気がする (素人考え)

⑧脱走がない

⑨雄犬特有の病気になりにくい

⑩月齢が早く去勢した雄犬はマーキングが少ないので一度に大量にオシッコをしてくれる

最後に去勢手術をしたこはいつまでも子犬っぽく可愛い〜www

去勢手術のデメリット

①全身麻酔が怖い

②手術前日からの絶食が可哀想

③無事に帰宅まで不安で仕方ない 笑

④子供をとれない

(ど素人が無闇、知識も無いのに繁殖する意味が分からないけども、、、)

去勢のデメリット、、はこんなもんかな〜www

★ブログCategory★
スポンサーリンク
チャウチャウの豪優blog
テキストのコピーはできません。